諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

山行

涸沢に行ってきた その2

ベースキャンプからどこに出動するのか 折角ヘルメットとアタックザックを持参したのである。 しかし、身体の疲労が激しく、奥穂北穂は敬遠したい。 とすると、屏風の耳、パノラマコースである。 長男と来た時に一度下山で使ったコースである。 しかし、雪解…

涸沢に行ってきた その1

去年から考えていた夏の涸沢行きは 体力増強や荷物の計画はギリギリまで進まず。 体力は7月の海の日に大普賢岳周回コースを歩いただけ。 荷物は今までのリストを小変更しただけ。 段取り7分のはずなのに、ダラダラと本番へ。 8月8日に奥飛騨温泉郷の民宿で前…

登山届 雨具の色

すでに弱くなった台風5号に大迷惑している いつ熱低にかわってもおかしくないほどの勢力だが、 湿った暖かい空気を引き連れてきて、大雨を降らせている。 北アへの入山日が直近になった現在、雨降り後の河川の状況が 非常に危ぶまれて心配である。 現地の前…

気になる空模様

さて、8月第1週も週末になり休暇が近い。 今年は3年ぶりに北アルプスの山合宿(テント)なのだが、 台風5号が行く手を遮っている・・・のか? 台風5号は先月後半に発生し、小笠原南東の海上で勢力を貯え、 あろうことか西に進路を取って南西諸島に接近して転…

今年も早8月・・・

涸沢行きまであとわずかになったが・・・ まだ荷物の準備はおろか、テントもしまい込んだまま、点検できていない。 ホントに行く気があるのか?予約した前泊宿はすでに満室御礼になっている。 食糧計画もしっかりと立てれていないし、買い出しに行く予定が立…

大普賢岳周回コース その2

大普賢岳頂上を下ると大峰奥駆け道を南へ 笹原の茂った風が心地よい尾根道である。 弥勒岳の分岐は見つけられたが、国見岳の分岐は解らず(11時50分頃)。 やや亀足気味ではあるが、順調に歩みを進めて鎖場の薩摩転げに到達。 写真は穏やかな足場の悪い鎖場…

大普賢岳周回コース その1

大普賢岳周回コースは3回目である 最初の2回は長男が小3の5月に和佐又ヒュッテから周回、 翌年の4月に水太林道に車を止めて周回している。 7年前と6年前のことである。 昨年は単独で水太林道から入山を試みたが、 道迷いで大幅に時間を浪費して結局撤退。 …

大普賢岳

今日は1年前に撤退した大普賢岳リベンジ ヘロヘロなので明日アップすることにする。 今日は3時起床で帰宅19時なので、3行でおしまい。

涸沢行まで1か月を切った

何をしに行くのか?避暑ですか? 朝晩の冷え込みは確かに厳しい。 薄手のダウンジャケットを着たりするし。 真夜中に起き出せば満天の星を見れるらしいが、 疲れ切って寝込んでおり、まだ見たことはない。 しかし、晴れた日中は・・・暑い。 テント場はテン…

営業前の山小屋

ヒュッテ大槍のH.Pを見てみると・・・ 6月上旬に小屋の様子を見に入山して、 22日から小屋に泊まって営業準備をしているらしい。 今年は去年と違い雪が多いとのこと。 いまは小屋周りの除雪で忙しいそうだ。 これから登山道の整備をしたりいろいろ大変。 7月…

雨の槍沢~2009年夏

雨の話題ついでにもう一つは槍沢にて 息子が小学生の時に槍ヶ岳に連れて行った。 8月の上旬で予報は雨ではなかったのだが、 初日のババ平テン場に着いた頃からポツリポツリと。 夜半から大粒の雨になり朝もしっかりとした雨。 テントをズブ濡れのまま折りた…