諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

新型スープラは8ATらしい

2017年10月の東京モーターショーでお披露目

トヨタの新型スープラに関する情報が出ている。

ミッションは8ATだそうで、MTはなさそう。

 

レシプロエンジンのモデルは2リッターと3リッターで

2リッターモデルは直4DOHCターボを搭載し、

最高出力:245ps、最大トルク:35.7kgf・m、FR。

3リッターモデルは直6DOHCターボを搭載し、

最高出力:306ps、最大トルク:40.8kgf・m、FR。

ボディーサイズはいずれのモデルも、

全長x全幅x全高(mm):4380x1860x1295

(いずれも予想値)

 

以前乗っていた、GA70という3代目(日本では初代)

スープラ2.0ツインターボワイドボディーのスペックは、

2リッター直6DOHCツインターボを搭載し、5MT、

最高出力:210ps、最大トルク:28.0kgf・m、FR。

ただし、馬力、トルクの算出法がネット、グロス

違っていたと思うので、現在の算出法では

これより低い数値になると思われる。

サイズは全長x全幅x全高(mm)で4620x1745x1300

 

70シリーズのスープラは2.0と3.0のモデルがあり、

最終型は3.0が無くなって2.5ツインターボとなり、

当時の自主規制上限の280psを達成していた。

 

この予想スペックを比較してみると、

エンジンのラインナップは当時と同じだが、

2リッターモデルは直4になっている。

サイズはショート&ワイド&ローになっており

恐らく後席は+2だけで、実質は荷物置き場だろう。

 

f:id:supertomcat:20170516081545j:plain

 

まだエクステリアは確定してないとのことだが、

スクープ映像と言われる画像がネット上に出ている。

 

f:id:supertomcat:20170516081657j:plain

 

トヨタ86の上位機種との位置付けらしく、

また、2.0、3.0モデル発売の後に

ハイブリッドモデルが追加になるらしい。

 

トヨタの中ではレクサスLC500の廉価版

になるのだろうか?

BMWと共通のパーツで生産する?それなら

LC500とは全く別物になるのであろうか。

 

BMWのディーラーで、MTモデルがM2しかない、

という話題で話を訊いてみると、

「馬力が高くてミッションがもたない、

 クラッチ板がすぐに減ってメンテナンスが大変」

との返事であった。それはどうなのだろうか?

 

欧州ではまだMT率が9割以上との話も聞く。

日本市場では売れないから売らないのだろうな。