諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

初めての高速道路はどしゃ降り

北海道ソロツーリングの出発は雨だった

夕方に仕事を上がって23時過ぎに出港のフェリー。

国道161号で琵琶湖の西を北上するつもりだったが、

17時過ぎから夕立が・・・。

天気予報も見ずに雨が止むのを待ったが、止まない。

そうこうしている間に19時が近づいてきた。

名神北陸道と高速道路を走る方が確実性が高いか。

 

f:id:supertomcat:20170616085016j:plain

 

京都南インターまで地道を走りそこから高速に。

ブッ飛ばさないと間に合わない。

水しぶきを上げるトラックを追い越して

一路東へ。米原JCT北陸道にスイッチしても雨。

暗闇の中で車を追い越して敦賀インターへ急ぐ。

不思議に恐怖感は全くなく、手を伸ばせば届く

トラックの車体の横を走り続けた。

 

f:id:supertomcat:20170616085212j:plain

 

22時45分ぐらいだったか、敦賀インターを出たが、

「しまった、港の場所がわからない」

きょろきょろ辺りを見渡せば、大荷物のバイク発見。

 

事情を話してみると同じフェリーだったので、

後追いさせてもらうことにした。

 

f:id:supertomcat:20170616085143j:plain

 

バイクの乗船手続きは一番最後だったので、

まだ始まっておらず、無事に船上の人になった。