諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

デスクトップPCの不調

Win7 Home の時に新規購入したPCが最近不調

もちろんOSはWin10に無償アップグレードしている。

インストールされているプログラムの内、最古のものは

2009年12月なので、これが購入時期なのだろう。

パソコン工房のリサイクル付きPCである。

ただし、リサイクルの条件は改造禁止なので、

勝手にパーツ交換をすると引き取ってくれないらしい。

 

もう1台のサブPCは2014年7月購入のもので、

やはりパソコン工房のスリムタワーである。

こちらは購入時にWin10発表直前だったものだ。

PC-VAN専用PCとして機能を絞ったモノを購入したが、

用途変更でお蔵入りになり、ほぼ使っていなかった。

 

f:id:supertomcat:20170630085712j:plain

 

今ではこの低機能版の方が動作が安定しており、

こちらをメインに使うべく、データを移しているところである。

 

問題は、ユーティリティーソフトを入れていないこと。

microsoftのofficeがなく、kingsoftの体験版が入っている。

米国製のsoftもスノーデンの出現で、やや怪しいのだが、

中華製officeは怪しさmaxで、あまり使う気にはなれない。

 

結局お金がかかりますな。

 

このPC以後の購入品は自作PCなので、長持ちするように

冷却ファンを多く設置して電源を信頼性の高いものにして

調子よく動いている。1台はkingsoftのofficeだったかな。

 

7年ほど使っているノートパソコンも動作が不安定になり

画面が消えてまた点くようになったが、これはバッテリーだった。

冷却台の上で使っているからか、毎日使う割には長持ちしている。

 

数万円かかるので、今後のことも考えてPC買い替え等

検討してみようっと。