諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

カングーを諦めて・・・

6速MT、猫足、5人乗りの背高車 カングー

高級感や押しの強さとは対極の立ち位置である。

Fun to drive を求めたいのなら大アリな車。

しかし、現実は厳しい。

 

家に帰って家族に聴いてみると、妻と長男は反対。

それでもまだ未練が残り、昨日長女にも聴いてみると、

長女は日本車ではない設計や思想に興味を示した。

おっ、これで2対2でイーブンではないか。

 

一瞬その気になって近所のデラを探してみると、

クルマで10分以内のところにアル。

しかし、MTのカングー試乗車がナイ。

 

おまけに、今乗っている日本車の便利装備を

出来る限り再現する為にオプションを拾っていくと、

83マソほどのオプション価格になる・・・高いじゃん。

 

f:id:supertomcat:20170628084539p:plain

 

今のクルマを売りに出すだけで、新車で購入出来る予定が・・・

これは追い金がしっかりと必要になるわな。

 

いくら第2種電工資格を取ったところで、見える工事は

やはりなじみの電気屋に発注しないと義理が立たないし、

コストカット推進中に必要のない出費は出来ない。

 

ちなみに、今朝発表の第2種電工上期筆記試験は合格してた。

次は3週間後の実技試験だ。2周目のNo.4まで練習している。

f:id:supertomcat:20170703155056j:plain

 

早く終えてしまうと実技練習が出来なくなるので、図上演習をして、

実技の練習はセーブしている。作図はまだ5~6分掛かってしまうが、

作図を入れてトータル20分台後半で完成するようになった。

大きなうっかりミスさえなければどうにかなりそうだ。

 

慌てず、焦らず、侮らず。ですな。