諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

涸沢行まで1か月を切った

何をしに行くのか?避暑ですか?

朝晩の冷え込みは確かに厳しい。

薄手のダウンジャケットを着たりするし。

真夜中に起き出せば満天の星を見れるらしいが、

疲れ切って寝込んでおり、まだ見たことはない。

 

しかし、晴れた日中は・・・暑い。

テント場はテントの中ぐらいしか日影がない。

テントの中は余計に暑い。

木陰のある場所に移動する為に登る?

あの高度では木陰はない。ジリジリとやかれるのだ。

 

ボ~っと過ごすには、日中の炎天下対策が必要。

今回は滞在が短いので、悪天候なら滞留のみになるかも。

 

f:id:supertomcat:20170711081732j:plain

 

アカンダナにクルマをとめて上高地より入山する。

奥飛騨温泉郷で前泊するので、温泉や飯も楽しみ。

岐阜県は蕎麦どころなので行き帰りで食べれるし、

高山市には名物の中華そばもある。

 

やはり避暑の旅、物見遊山の要素が強いかな。