諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

今年も早8月・・・

涸沢行きまであとわずかになったが・・・

まだ荷物の準備はおろか、テントもしまい込んだまま、点検できていない。

ホントに行く気があるのか?予約した前泊宿はすでに満室御礼になっている。 

食糧計画もしっかりと立てれていないし、買い出しに行く予定が立っていない。

そして迷走台風5号である。

前泊宿でメシと温泉を楽しんで尻尾を巻いて帰るハメになるのか?

 

 

同行する娘は状況判断せずにダダをこねる癖がある。

小学4年生の頃、雪の坂道の途中で立ち往生する我が家のクルマ。

坂の上には奥飛騨大鍾乳洞がある。何度も来ている所なのだが・・・

斜めに止まって立ち往生していると、後ろから坂を上ってきた大学生達のクルマが

止まってくれて、4人ほどで道の端に寄せてくれた。救世主出現である。

 

スタッドレスを履いたFFのミニバンだったのでどうにかなると思ったのだが、

FF+上り坂なので駆動輪にトラクションが掛からなかったのかも。

こんなこともあろうかと思って積んでいた樹脂製の非金属チェーンを装着し、

鍾乳洞はあきらめて坂を下る事にした。嫁と長男(兄)はホッと胸をなでおろしたが、

この長女(妹)だけは「なんで鍾乳洞に行かないの」とダダをこねて泣き、

帰り道では一言も喋らなくなった。ラーメン工場で試食してやっと機嫌が直った。

 

 

 

こんな娘なので前泊宿で大雨が降ったり、大風が吹いていても、

「上っているうちに晴れるかもしれない」だの、「台風一過は快晴だ」

だの言って、名誉ある撤退を拒むに違いない。

台風5号よ、早く東へ去ってくれ。

 

 

 

気象庁H.Pより

f:id:supertomcat:20170801175521j:plain

 

 

しかし、こんなに長期間成長を続けながら西に進行する台風なんて

初めて見たような気がする・・・

 

かなり勢力が強くなっているようです。