諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

慣熟走行

明日から回るべき道、駐車場の確認と初期設定

納車翌日は取説を読みながら、設定の確認と変更や道幅の確認を。

まずは毎朝送る最寄り駅への経路の確認を行った。

 

次に通勤路と駐車場の確認とレーダー探知機の設定。

名神高速の最寄りS.Aの駐車スペースで小一時間。

 

納車時に適当に合わせたシートポジションがデタラメだった。

適正なポジションに、走行しながら微調整を重ねて設定。

やっと『自分の車』になった感じがした。

 

f:id:supertomcat:20170828082610j:plain

 

明日は娘の夏休み中の登校日。登校して自習するらしい。

自宅で自主学習しても同じような気がするが、友人と会えるのが大事なのかも。

 

しばらくは夜な夜な帰路に遠回りして慣熟走行を行う予定。

楽過ぎてすぐに飽きてしまう予感もするが。

 

 レシプロエンジンMT車を希望していたのに、ハイブリッドのAT車とは、

現実は真逆に進んでしまっているような。

運転支援装備も充実していて、MT魂が骨抜きにされていく予感。

 

自動運転の時代がホントにやって来るのだろうか・・・