諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

愛車遍歴その1

今の車で19台目の愛車になるようだ

結婚して2台体制になったクルマも含めてであるので、

自分がメインで運転していたクルマとしては12台目。

1台当たり約3年乗っている計算になる。

一番長く乗ったのは初代スープラ(5年)、

逆に一番短かったのは約半年のランクルシグナスであった。

 

独身の時の3台は全てMT車ですべて3ドアHBであった。

1台目:流面形セリカ 1600GT

2台目:初代スープラ 2000GTツインターボ

3台目:Z32 300ZX Tバールーフ 2by2

 

3台目に乗っているときに結婚したが子供が出来るまでは

2ドアHTがあと2台続いた。

4台目:E36M3

5台目:E46M3

4台目のM3までは以前記事に挙げた。このM3は中古車で

次のM3が発売になった時にローンを組んで新車を購入した。

321psから343psになり、スポーツボタンが付いていて、

このボタンを押すと爆発的な加速が得られて恐ろしい程だった。

 

f:id:supertomcat:20170910164010j:plain

 

結局このスポーツボタンのせいで事故を誘発して、

このクルマを売却することになった。

この後、BMWとの縁はなくなりトヨタSUVを購入した。

 

トヨタSUVを購入した理由は子供が出来て旅行先で借りた

トヨタクルーガーというSUVが非常に使い勝手が良かったからである。

ところが探してみるとクルーガーは販売終了となっていたので、

結局ランドクルーザーシグナスになったわけである。

 

2台体制になり、もう1台はSUVの三菱パジェロイオだったのだが、

構造上の欠陥と思われる雨漏り問題で嫌気がさして買い替えていた。

これがランドローバーフリーランダーであった。沼の入り口である。

 

f:id:supertomcat:20170910170553j:plain

 

シグナスは非常に満足して乗っており、買い替えるつもりは毛頭なかった。

ランドローバーディーラーのオフロードイベントに参加して、

その考えが180°変わってしまった(イマオモウトダマサレタノダガ)