諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

iPhone8に機種変更をした

iPhone8は9月22日発売であったが、

まさかこんなに早くに機種変更することになろうとは。

ずっとスマホを使っていて、前回初めてiPhone5sにした。

スマホから切り替える時には「テレビは観れませんよ」等、

これでもか、というぐらい念入りな説明があった。

 

確かにスマホで出来ていてiPhoneで出来ないことは多かったが、

直観的な操作が可能で、インターネットではPC画面を観れるのが良かった。

反面、スマホと違って防水や耐衝撃性はまったく考えられておらず、

取り扱いには十分に注意が必要なのが難点であった。

 

それでもiPhone5sは故障もせずにしっかり動き続けた。

ノート型のカバーと画面保護シールで防御しながら、海や山にも持って行った。

昨年からは大胆にも、ズボンの前ポケットに入れて持ち運びしていた。

それでも壊れなかった。・・・ではなぜ機種変更することになったのか。

 

嫁さんがうるさく変更、変更と言い続けるからである。

iPhone6で画面が大きくなった時からすでにブツブツ言い始めて、

iPhone7になると「なぜ買い換えないのかわからない」的なことに。

なだめすかして、『よし、iPhone8になったら買い替えよう』と。

 

噂では、防水機能や耐衝撃性が備わるらしいことと、

コードレス充電が出来るようになるらしいこと。この2点で押した。

 

そして先月22日発売開始。

もう待ったなし。買い替える気満々で「いつ行く?ドコモショップ」と。

1週間先か2週間先かの日曜日を選べ、と迫られたので、「なら、今日いまから」

ということになった。

 

1店目は在庫確認をしたにも関わらず、その機種を押さえなかったので

店に着いた時には残1台になってしまっていたので機種変不成立。

 

その店を出ると同時に2店目に在庫確認して2台押さえた上で聞くと、

「最低でも今から2時間はかかります」とのこと。

 

いったん帰宅して出直したが、結局手続きが始まったのは4時間以上あと。

それからあわせて3台の機種変更と壊れたiPadの解約を完了するのに

2時間以上掛かった。終わったのは店の閉店時間を30分以上過ぎた21時前。

 

f:id:supertomcat:20171002180502j:plain

 

画面が少々大きくなったiPhone8(ゴールド)を手に入れた。

待ち時間の最中に展示品のiPhone8プラスを見た嫁さんが、

「こっちの方がイイ」と言い出したが、在庫状況をきくとゼロ。

 

「5sよりは確実に大きくなっているから今回は8にしておこう」

娘のキッズ携帯をガラケーに機種変更して、ノーマルのiPhone8で機種変完了。

 

f:id:supertomcat:20171002181143j:plain

 

夜遅くに帰宅して、Amazonで手帳型カバーと画面保護フィルムをポチる。

今日はお約束の『強制加入アプリ』の契約解除とその他の環境整備を完了。

 

ああ、やっぱりな。

iPhoneの機種変更は使用するアプリやソフトの変更がなければ

ハードはほとんど同じ。画面が大きくなり、カメラの画像が良くなり、

ボタンの押し方が変わるぐらいで、慣れれば同じ機械なのである。

 

画面が大きくなり、画面のキーボードの押し間違いがなくなった。

今のところはそれぐらいが利点である。