諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

PCの不調つづく

データを削除しすぎてOSが機能不全に

動きを軽くすべくデータ削除をギガ単位でした結果、

Win10がきちんと開かない状態になった。

 

f:id:supertomcat:20171004080953j:plain

 

バックアップデータも消しているので”復元”が使えない。

しかもWin7からWin10へ無料期間のバージョンアップなので

起動ディスクはWin7しかない。

 

Winライセンス認証でプロダクトIDがあったので、

何回かに一度だけ開くOSをだましだまし開いて、

コントロールパネル⇒システム からIDを転記しておく。

 

こうなっては、Win7から再インストールするしかない。

プロダクトIDでWIN10がDownloadできることを期待して。

 

と決意したものの、何か手はないかとシステムをウロウロ。

すると、”回復”の中に『このPCを初期状態にもどす』

という方法があることが分かった。

個人のファイルを残す、残さないが選べる方法のようだ。

 

最終手段のOS再インストールの前にやってみる価値はありそうだ。

 

f:id:supertomcat:20171004081023j:plain

 

長い長い時間が掛かって(途中で寝てしまったので詳細不明)朝には初期化完了。

早速 Windows update を始めると、これまた長時間かかるようだ。

 

バックグラウンドで次の update をダウンロードしているのか、

本格的にハードが壊れかけているのか、この方法も不完全なのか、

無反応に近いぐらい、PCの動きが遅い。

 

とにかく一段階づつゆっくり進んでいくしか結論は出ない。

                            (つづく)