諸行無常の響きあり

日々の出来事を思いつくままに綴ります

革新と保守とは?

リベラル派とコンサバティブ派ともいう

平等と格差、伝統と流行 etc…

政治的にわかりやすいのは、理想主義と現実主義かも。

 

理想を掲げることは必要なことだが、それだけでは生活できない。

今、目の前にある危機に対処していくのは紛れもない現実。

 

革新も保守も『理想』を持っているが、持ち方の違いなのだ。

理想を現実にする力、実行力があるかないか、というよりも、

『それが実現可能な理想なのか』ということ。

 

理想が現実に即しているのか、というハードルの高さにもよる。

 

崇高な理想を掲げることは大切なことではあるが、

実現不可能な理想を出来るというのは詐欺と紙一重である。

 

理想のために命を捧げるのも、捧げる当人は満足かもしれないが、

残された者に降りかかる現実は、良い影響ばかりとは限らない。

 

現実主義に偏ると、実績を残している現政権に分がある。

理想は理想で大事なのは解るが、夢物語や嘘八百は違う。

 

理想=現実にはあり得ない状態?

高校の物理の問題に出てくる言葉。

 

ただし、摩擦はゼロとする。

空気抵抗は無視できるものとする。 etc…